2005年10月27日

ずっと悶々

やりきれない徒労感に襲われていたここ3日間。
最初のうちは「なんか、全部振り回されてるな」というやりきれなさだった。
式場の予約にしろ、日程にしろ。Kが全部「ここがいい!」と言ったものだ。だったら反論したらいいと言われるであろう。現に友人達にも散々言われている。自分で言わなきゃだめだよ、と。

私も分かってるし、言ってはいる。ただし、相手はただの人ではない。なんていったって「議論になったら絶対勝とうとする」性格なのだ。・・・・多分これは本人は無意識的にやってるのだと思う。あたしもどちらかといえば加熱ヒート系だが、Kのほうが議論モードにスイッチしやすい。そのスイッチの入りようは分かりやすく「あー、今議論しないほうがいいな」と私のほうが急激に冷めてしまうのだ。

そしてもうひとつの大きなやっかいごとは「人が言うことは信じない」「自分の目で見ないと納得しない」という性格。これは多分に私の説明ベタというのもあるのだけれど、「だから言ったじゃないの」ということがあまりにも多すぎる。

だからこそ一日で仮予約をキャンセルした会場を再び予約するためにKを説得するには、「今利用可能なほかの披露宴会場を見せて、『やっぱりあそこなんだね』と言わせる」作戦にでるしかない。

その作戦を実行するがためにこの3日間は他の式場探しに奔走した私は、あまりもの疲労で片耳が聞こえにくくなっただけでなく「もうどこでもいいよ、好きにしなよ」とKに投げつけそうな雰囲気になってしまっている。Kはこれを狙っていたとするならかなりの策略家だが、真相はどんなものであろうか。
posted by えいち at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。